2024-02-09

もうすぐ春節!台南のお正月飾りと灯籠を巡る街なかさんぽ

前回記事のつづき。

恵方巻きの翌日は、ヅケにしておいたスギととびこをたっぷりのせて丼ぶりに。

スギのヅケ&とびこ丼

食後は腹ごなしに1時間ほどお散歩をしながら、春節前の街の雰囲気を楽しみました。

台南の小道に吊るされた春節の灯籠飾り

過年(春節/台湾で大切にされている旧暦の新年)を目前にして、台南の街はどこか華やかでウキウキしたムードに包まれています。

友愛街の一角にある、春聯(お正月飾り)を販売するお店。

台南の友愛街にある春聯(台湾式のお正月飾り)のお店

ギラギラしたステッカーや紅包(ご祝儀やお年玉を入れる赤い袋)をはじめ、さまざまなタイプの飾りが所狭しと置いてあります。

台南の友愛街にある春聯(台湾式のお正月飾り)のお店

台湾では、パイナップルも縁起のよいフルーツとされているのだそう。

台南の友愛街にある春聯(台湾式のお正月飾り)のお店でみつけたパイナップルモチーフの飾り

大きな廟(神様を祀る寺廟)の近くにはカラフルな灯篭(燈籠)が吊るされていて、オリジナリティあふれるユニークなデザインのものもいっぱい。

台南の府城普濟燈會の灯籠

鄭成功祖廟近くの小道を通りかかってみると、ここにも灯籠がずらり。

台南の鄭成功祖廟近くの灯籠飾り

台南のいくつかの廟では「燈會」と呼ばれる灯篭まつりが開催されています。

台南で開催される普濟燈會のポスター

3月までつづくイベントもあるようなので、インターネットで調べながらいろいろ巡ってみたいなと思っています。

夜のライトアップで有名な神農街も、灯籠の数がふだんより増えていました!

台南の神農街の灯籠飾り

12月31日の大みそかも大賑わいだったけれど、今夜はどんな雰囲気になるのかしらん?

我が家の春節飾りは例年ごくシンプルですが、今年も素敵なものをみつけたので新たに買ってみました。

ひとつはかわいい犬モチーフのステッカー。「聚財」とは、お金が集まるというような意味。

台南の自宅冷蔵庫に貼り付けた春聯(台湾式のお正月飾り)

衝動買いしてしまったねこタイプのステッカーは、ワインセラーに。

「貴人超多」は、「助けてくれる人や支援してくれる人が多い」というような意味です。

台南の自宅ワインセラーに貼り付けた春聯(台湾式のお正月飾り)

フェルトに刺繍が施されているのは、それぞれ縁起がよいとされている食材たち。

台南の自宅冷蔵庫に吊るした春聯(台湾式のお正月飾り)

漁師かごのモチーフも可愛い! 大事に保管して、来年はお店で飾りたいな。

今日は除夕(旧暦でいう大みそか)。午前中に新化區の市場まで買い物に出かけたのですが、市場やそのまわりはどこも大混雑!

ふだん夕方から営業する台南市内の黄昏市場も朝から営業していて、新年前の買い物をするお客さんがたくさんいました。

今年ははじめて台南で春節期間を過ごします。今日は台北からお客さまが来てくれているので、夜は一緒に台南グルメを味わう予定。

大みそかや新年にどんな雰囲気になるのか、街を散策するのが今から楽しみです♪

本ブログは下記ランキング参加中です!

「参考にしたい」「おもしろかった」と思っていただけたら
下のバナーをクリックしてくださると励みになります♡

↓台湾情報がたくさん↓ にほんブログ村


↓台湾情報、こちらもどうぞ↓ 人気ブログランキング



ウェブマガジン「旅のあと、ふたりのレシピ」、リンクはこちらから!

関連記事
error: